読書の秋

皆様こんにちは!!

 

 

読書の秋といいますが、なぜ読書の秋と

いうか皆様ご存知ですか?

 

9月は夜が長くなるということから、

長月といわれるようになりました。

 

中国・唐代の文人である韓愈(かんゆ)が

残した詩の中に

「燈火親しむべし」という一説があり、

「秋の夜は涼しさが気持ち良く、灯りで

読書をするにはもってこい」という意味だそうです。

 

秋は読書に一番適した季節であるということを

表現したこの言葉が、

読書の秋の由来になっているそうです。

 

脳の活動にとっても、秋の気温は最適な為、

読書や勉強に没頭しやすい時期なんだそうです。

 

たくさんの本と出会える秋になると

良いですね。

 

 

9/24

 

 

 

 

 

 

総合お問い合わせ お電話でのご相談 0120-168-440 ホームページからのご相談 資料請求/ご相談
お客様サービスセンター 03-6277-5500