桜丘住販

不動産についての
情報を発信します。

2024-06-13 【不動産コラム①】さくじぃが教える!都心でコンパクトマンション投資が人気な理由

*
キャラクター紹介

さくじぃ
不動産投資の正しい知識を伝えたくて、鉄筋コンクリート造(RC造)のマンションの一室から生み出された。
さくじぃが四角いのは、1Kマンションが大体四角いから。
株式会社桜丘住販の顔として、皆様の不動産投資の成功をサポートするのが仕事。

さて今日は、どうして東京でコンパクトマンション投資が人気なのか、少し話すとしようかのう。

結論、需要が増えてくから!!

東京一極化が加速

東京というのは、日本の中心であり、経済やビジネスが集中している場所ゆえ、不動産市場はとても安定しておるんじゃ。これからも高い需要が見込まれるから、投資対象としてはとても魅力的なんじゃよ。

単身者が増加

それにな、最近は単身者が増えておるんじゃ。若者の結婚観やライフスタイルの変化、さらには高齢化社会の進行が原因で、一人暮らしをする人が増えておるんじゃ。特に、仕事や趣味に忙しい現代の若者にとって、コンパクトで便利な住まいはとても魅力的なんじゃよ。

1人暮らし向け住居の供給不足

でものう、東京の都心部では、一人暮らし向けの住居が不足しておるんじゃ。多くの人が便利な都市生活を求める一方で、住まいの供給が追いつかない状況が続いておるんじゃ。だから、都心のコンパクトマンションはいつも高い需要があって、賃貸物件としても高い稼働率を保っておるんじゃ。

まとめ

皆さんも将来の資産形成を考えるなら、コンパクトマンション投資を検討してみると良いんじゃないかのう。リスクが少なくて安定した投資先として、本当に魅力的なんじゃよ。ぜひ頭の片隅に置いておいてくれると嬉しいんじゃ。

それでは今日はここまでじゃ。次回も楽しみにしておくれよ!

桜丘住販パンフレットから
クリックで拡大
一覧に戻る

カテゴリー

記事ランキング