桜丘通信

スタッフが日々の出来事をお伝えします。

日本赤十字社

10/27

桜丘住販は 日本赤十字社 を支援しています

 

コロナ禍の新たな支援のカタチ:「リモート派遣」

コロナ禍で現地への派遣が難しくなったことをきっかけに、

医療スタッフがメールやウェブ会議ツールを利用して、

日本から遠隔で支援を続ける「リモート派遣」を開始しました。

 

活動内容を教えてください

現地の担当看護師さんと一緒に看護ケアの技術別に手順書を作成しています。

出来上がった手順書はほかの看護師さんたちにも理解を深めて活用してもらえるように、

実際に手順を実演しながら解説するワークショップを開催しています。

 

今後の目標

リモート派遣で携わらせていただいている今の活動をこつこつと続けていくことで、

ゆくゆくは現地にいるパレスチナ赤新月社の医療スタッフでこの事業を運営していっていただけるよう、

その仕組みづくりに貢献したいです。

 

 

秋といえば

10/25

皆様こんにちは!

 

気温も下がってだいぶ秋らしくなってきましたね♪

 

秋といえば食欲の秋です!

この時期はスイーツも温かい食べ物も沢山宣伝していて困ってしまうくらい

食欲増加します!!!

 

写真は去年のものですが、、、、今年も秋らしい食べ物を沢山食べたいと思います!!

もう鍋も食べていいですね♪

食べたいものが多すぎて困っちゃいます。

 

 

皆様も風邪だけは引かないように、沢山食べて寒い冬に備えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

10/24

皆様こんにちは。

先日、鴨を食べました。

美味しかったです。

皆さまもぜひ。

 

うに

10/23

皆様こんにちは。

先日大好きな塩水うにを食べに行きました。

とても美味しかったです!

おいしいものはいくらでも食べられますね。

ユニセフ

10/20

桜丘住販は ユニセフ を支援しています

 

アフガニスタン
全土でポリオ予防接種が再開タリバンも支援を決断

ユニセフ(国連児童基金)とWHO(世界保健機関)は、タリバンの指導者が、

アフガニスタン全土での戸別訪問によるポリオの予防接種の再開を支援する決断をしたことを歓迎します。

 

3年ぶりに再開

この11月8日に開始されるポリオの予防接種キャンペーンは、3年ぶりのもので、

これまでこうしたキャンペーンを行えなかった地域に住む330万人以上の子どもたちを含め、

アフガニスタンのすべての子どもたちを対象としています。

 

ユニセフとWHOは、当局やコミュニティのリーダーに対し、

保健・医療支援の中立性を尊重、維持し、現在そして将来のキャンペーンのために、

子どもたちへ確実に支援を届けられるよう呼びかけています。

 

宅建試験

9/19

皆様こんにちは!

 

令和3年度、第一回目の宅建試験が10月17日(日)に行われました。

 

携わっている方はご存知かと思いますが、昨年よりコロナの感染対策の為

10月と12月で2回に分けて試験が実施されております。

 

 

私は今回10月組でした。

受験された皆様、お疲れさまでした。

12月に受験される皆様、頑張って下さい!!!

 

 

 

 

うにく

10/17

皆様こんにちは。

先日うにくを食べに行きました。

とても美味しかったです!

おいしいものはいくらでも食べられますね。

 

 

 

ステーキ

10/16

皆様こんにちは。

 

先日ステーキを食べに行きました。

ワサビ醤油で食べるのが一番好みでした。

美味しかったです。

 

国境なき医師団

10/13

桜丘住販は 国境なき医師団 を支援しています。

 

医師が少ない農村部での医療援助 日本では驚くけがの理由も

世界の現場で活動するMSF日本のスタッフの声をお届けします。

 

農村部で総合診療を担うプロジェクト

このプロジェクトでは、農村部の医師が少なく貧しい地域で、

さまざまな熱帯病、栄養失調、感染症、交通事故によるけがなど、総合的な診療を行っています。

国境なき医師団(MSF)は無償で医療援助を行うため、

地元の病院にかかれない貧しい人びとも、MSFの治療を受けに来ていました。 

 

栄養失調で傷の治療が困難に

患者さんの中には栄養失調の人も多く、その場合は重症でなくても傷の治りが遅く、

化膿してしまうこともあります。

テレビでは新型コロナの感染状況や予防についての情報が報道されていますが、

テレビを持っている一般家庭はとても少なく、

人びとはコロナよりも他の感染症を警戒していました。 

 

置物

10/11

皆様こんにちは!

 

お買物中に小鳥ちゃんの置物発見!

可愛くて。

撮っちゃいました。

 

 

私はインテリアのセンスなんてないのですが

こういうちょっとした置物をオシャレに置ける人が羨ましいです。

 

 

 

総合お問い合わせ お電話でのご相談 0120-168-440 ホームページからのご相談 資料請求/ご相談
お客様サービスセンター 03-6277-5500